No.6ってディストピアなんだな。うん、たしかに。
そういや友人がディストピアでゼミ論書いてたな。華氏とか電気羊とかオーウェルとか。

創作をもそもそと書いたり勉強したり。
ガリガリ勉強することが多すぎて大変です。

怪盗の伴走者 (ミステリ・フロンティア)

怪盗の伴走者 (ミステリ・フロンティア)

No.6 を再度観たり読んだり。
Mr.childrenの「掌」とのマッチすごいってまぁそうなんだけど。私のなかで「掌」は光炎のウィーザードが一番しっくりくるんだなあ。No.6はMr.childrenの「少年」のほうがぴったりくる。あれはやばい。どこかに「少年」のMAD落ちてないかな。

部屋を掃除しつつ、カリカリ勉強。
最近本を開いてもなかなか読み進められなくて積み本がたまっていっています。漫画と少女小説は読むのですが。たぶん、講義が始まったらなんだかんだ刺激されてまた読み始めるとは思うのですけれど、ちょっとぐらついています。落ち着くよう頑張ります。

息がつまる、……んですねえ。

したことないことすると身体の糸がピンと張るからか。
なるべくゆるく、自分の調子を崩さず、と思うけれども、なにしろその自分の調子というのがのんびりしすぎて、逆に周りがぎすぎすしてしまう悪い雰囲気。で、息がつまると。
気にかけられすぎるときついというか。無理ゆうなっていう。よくあるお話。
心配がわかるからつらい、というか、わかってるって叫んでる自分がよくわかってないのだろうなあと。

十十虫は夢を見る(6)

十十虫は夢を見る(6)

旅レポート4

古都へ行ってまいりました。一泊。
何度も来ているので、郊外に足を運びたいと思っていたのですが、時間の都合あってなかなか行けませんでした。でも行きたいと思っていたお店でぜんざい食べられたので良かったです。少しはずれたところにあるお店で、静かにまったりできました。

次の機会こそ、山のほうへ行きたいと思います。

旅レポート3

遠出して美術館行ってきました。日帰り。
2年前に行ったところです。あのときは雪で列車が止まったほど寒かったんですが、今回は日が照って港の横や駅まで散策できました。春です。
欲しかった図録も手に入れたし、カフェでゆっくりできたし、満足でした。

昔のコナン君を掘り起こして読んだり観たりしてますが。

174の「二十年目の殺意 シンフォニー号連続殺人事件*1」。神回すぎてどぎまぎしてます。ここまで大興奮したのはいつ振りだろう。十角館以来かな。

OPがMysterious Eyesくらいからの絵が好きです。蘭ちゃん可愛い。まあ原作の絵が一番好きですが。
好きなOP、ED をメモっとくと「Feel Your Heart」「destiny」「Revive」「As the Dew」「Butterfly Core」「Dynamite」、「Secret of My Heart」「氷の上に立つように」「夏の幻」「青い青いこの地球に」「夢みたあとで」「君という光」「忘れ咲き」。EDは蘭ちゃんが切ないものが多い。君という光は小さい頃、胸が締め付けられたことをよく覚えてる。新一くんのイケメンがやけに目立つ「氷の上に立つように」とか「十五夜クライシス」とか。新蘭全開の「Everlasting Luv」とかも好きだなあ。

とぎまぎしたといえば、263の「浪速剣士と太閤の城*2」。大阪のお二人*3がいい感じの食えないおっさんでいいなあと。ダンディな優作さんとか盗一さんとかとはまた違った格好良さがくわっときました。

*1:アニメのタイトル

*2:同じくアニメのタイトル

*3:平蔵さんと遠山部長