思いが叶わなかった人の夢をみて。
職場の階段で、隣にその人がいて、私が手をつなごうとしてやめたら、手を差し出して指を絡めて握ってくれた。職場なのに。職場では見られてはいけないのに。それがすごく嬉しくて。あの人の大きな手は鮮明に覚えていて、何度も私の身体に触れて、抱きしめてくれた手だったから、夢なのに感覚が鮮明で目が覚めたあとしんどくて、思わずその人に会えないかメッセージ出したら、なんで会わなくちゃいけないのって返事がきて。また怒らせたかなと思ったけれども。
その人のことを話した異性の友人がそれは呪いだよって言ったのを思い出した。どうなんだろう、分からない。あの時、私がああしてれば今あの人と付き合えていたかもしれない。そんな不毛なことばかり考えて、空回りしてる。シラフで昼間に何時間もずっとキスしてたのにね、いっときも付き合ってなかったの。毎日3時間寝る前に電話で話して、朝まで電話繋げてたのに。押し倒されたときずるいって言ったら笑ってた。

振られたっていうのがどうも私の勘違いだったらしく。云うと私の気持ちが相手に伝わってないままのようで。
相手から電話があって話して発覚したのだけど、突然音信不通にしてたのを「なんで?」って言ってくるのにそのまま濁してしまった。
私へのお土産も、共通の友人(女性)のと一緒に用意してたらしく、あと私が好きっていてた本も読んでる気配がなかったに一応全部読んでくれてたらしい。やめてって泣きたくなった*1
でも本当に友人としてしか見てないんだろうなって思うところもあるし、でもたまに誘うようなこと平気で言ってくるし*2、夜遊び好きだし。彼を知っている人みんなから、あいつは誰でもいいから気をつけてって口々に言われるし。易々と落とされてる私はほんと馬鹿だなって分かっているけど、本当のとこ分かってないんだろうなって思う。
これから身近にいいなと思う人が現れたとしても、比べてしまうんだろうなと思うとすごくいやで、それくらい惚れてて。こんな人二度と出会わないだろうなって思っているから。ほんと人の感情って厄介。

*1:好きになってしまう

*2:ただのタラシ

前に告白して振られた人からあの時はごめんってメッセージがきて。
ああ少しは気にしてくれていたんだなってそれだけで嬉しくて、馬鹿だなって思ってもただ嬉しくて。その後は友達みたいなやりとりが続いてる。
向こうは嫌じゃないのかなって思うけど、返事はすぐ返してくれるし、嫌なら返事しなくなるよなって。噂で今でも色んな子に声掛けてるみたいだし、また痛い目みる前に自分も早く新しい人見つけないと思う。
今はわりと友達の感情で会話してるけど、好きだなって思いがまた再発してきたら嫌だな。なんで好きなんだろ。

片思いばかりでつらい。
なんで、好きになる人には好かれないのだろう。いつも一方通行で。
告白ばかりされる友だちは、好きになった人は告白されるまで待つって言ってて、私にはすごい遠い話に思えた。
私ももっと沢山色んな人と喋れればいいのだけど、人見知りはなかなか治らなくて。
この間好きになった人は、本当に好きで仕方なくて、告白してしまって。友達としか見てくれないのがつらくて自分から切ってしまった。
どうしていいか分からなくて、友人たちに吐いたら、私を振るなんて勿体無いって口々に言ってくれて。口先だけでも嬉しくて友人ってすごくありがたいって思った。

本5冊なに持っていこうかな。

こじ恋1 (シルフコミックス)

こじ恋1 (シルフコミックス)


すごくあったかく見送られてすごい嬉しくて、本当夢みたいだったなって思って。

夢を叶えたっていうよりも、数年前に立てた目標をクリアしたってだけなのだけど、私はすごく運がいいんだろうなって思って。
失敗がいやで、安定した道を歩いてきたといえばそうなんだけど、それが私だから。でも私なりに頑張って努力して得た道だから頑張ろうって思う。
やっぱり、というかそれでも色々思う人は周りにはいて、これからしんどい時もくるだろうって身構えてるんだけど、この夢みたいな時期と出会ったあったかい人たちがいることを思えば、頑張れるなって思って。
なんか職場で出会ったそういう人たちって、当たり前だけど家族とか友達とかとは違うんだなって。出会った記憶が背中を押してくれる。がんばろう。

映画見に行く時はだいたい一人って、職場の人(二歳児のパパ(同い年))に言ったらすごいびっくりされて。

これはたぶん、学生の時についた癖で。友人と行くこともあるけど、きほん一人で行くのが好きなんだろうなって。
みたい映画があって、それにわざわざ友人に付き合わせるのもなんだかなあって思うし、一人で行って浸って満足した方がいい時が多いし。
一人で一回見に行ってすごい良かったって時は、勧める意味で友達誘うし。あともともと同じものが好きで一緒に見に行こって約束してた時も。

たまにすごく寂しく思う瞬間もあるし、羨ましいなって思う時もあるし、そんなのこれから沢山あるんだろうから、もっと正直に口に出していった方がいいのかなと思った。